FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイパー戦闘教室~交戦編~

おはようございます、病欠ナウな今日この頃です
やはり気候変動の前には私の体は耐えられません・・・カメハメハ大王の息子と同じ体質ですね
ハイパー1
前々回、軍死と自ら名乗っておきながら全く軍死っぽい記事がない事に気付きましたので
MAP毎の攻略法でも書こうかなぁと考えたのです

しかし、予め位置取りや撃ちあいの優劣に関して話さねば通じない内容ですので
今回は20xxにおける基礎的な戦い方、立ち回りについて書いてみます

しかし、私自身大して強くないっていう・・・初~中級者向けだと思います


本文は下記の通り大別してあります
基本的には突撃兵での戦いを想定してあります、私自身突撃ですし他の方も7割くらいは突撃ですからね
非情に長いので、興味がある項目から目を通して下さいませ
この記事には1.だけ書いてあります

1.戦闘方法
2.立ち回り
3.その他





1.戦闘方法

敵と直接交戦する際に使う技術、知識を記してあります
撃ち合っても毎回負ける、そもそも当たらないという貴方にお勧めです



1-1.距離による攻撃方法の違い(64式ライフル)

このゲームは左クリックを押せば弾が出ます、しかし他のFPSと同様撃ち方によって
集弾範囲が変わるので、遠距離用の撃ち方を理解していれば有効射程が大きく変わるのです

超遠距離戦
敵が青く霞む程度の距離にいる場合、照準モード(スコープを覗き込むモード)で撃つのが最も精度が高いです
ただし、視野が狭くなり移動に支障をきたしますので、基本的には敵に発見されておらず
一方的に攻撃できる時にのみ使うことになると思います
ただし、あまり距離が離れすぎているとダメージが減衰しますので効果的ではありません
上手い人は一瞬で狙いをつけ、撃ち、瞬時に解除するようですね・・・いわゆるクイックショットです
これが出来るなら相手から発見されても大丈夫です、相手もやってくる可能性はありますケド
ちなみに、隙が出来るのが嫌なので私は使いません

遠距離戦
第二倉庫の屋上とその下の道とか、タンクを上る階段の踊り場と横にある拠点付近のコンテナ上とかの距離です
分りにくいかな・・・ようは普通に撃っても当たらない位置、超遠距離と中距離の間です
この時は、左クリックを連射し弾を一発づつ出すタップ撃ちがお勧めです
64式は左クリックを押しっぱなしで連射する(バースト)と、二発目以降の弾がブレてしまいますが
一発目の弾だけは、レティクル中央へ正確に飛びます
つまり一発目の弾だけを撃てば狙撃できるわけですね
一発づつというと倒すまでに時間を要するように聞こえるかもしれませんが、実際は1s程度当てれば倒せます
上手い人が遠距離からバーストで当ててくるように見えるのは、大半がコレだと思います

中距離戦
64式は移動時と制止時でレティクルの開きに差があります、止まって撃つとが集弾性が上がるのですよ
なので、移動自のレティクルでは敵が収まりきらず、かつ制止時のレティクルで収まる距離であれば
足を止めて撃った方が効率的に当てることが出来ます
一見死に易そうに見えますが、この距離なら多少走ったところで蜂の巣ですから同じことです

近距離線
ダッシュ切りが届きそうなくらいの接近戦では、右クリックをお押しながら攻撃するのがお勧めです
近距離故画面に大して敵が大きく動く距離ですが、右クリックを押しながらであれば
カーソルではなくFPSモードのように画面ごと動きますので、敵を画面外に見失ったり
ウインドウ外をクリックして行動不能に陥らなくなります
また、ゲーム内処理でエイム補正が働くようですので
この距離で撃つ場合は大体で標準を合わせ、どんどん撃ってしまった方が強いです



1-2.先手を取ること

20xxではHPに対して武器の威力が高いため、撃たれればすぐに死にますし、逆に撃てばすぐ倒せます
つまり先手必勝というわけですね、裏をかければ1PTを一人で全滅させることも可能です
そのためには敵の通るであろう進路を警戒しながら進み、また敵がこちらを見ていないかと
後方も素早く確認しながら戦わねばなりません
そのために一番大切なのはMAPの把握なのですが・・・それは場所ごとに色々なノウハウが必要になりますね
慣れたリーダーについて行ったり、人から教えて貰ったり、敵や味方の動きをミニMAPで確認したり
あとは人数不足時の待機時間にでも散策をしておくと、いいルートが見つけられるかもしれません



1-3.グレネードの性質

突撃兵の使うもう一つの武器、グレネード
R4以上で使用可能となり弾は4発、威力100重量10と爆弾に近い性能です
爆弾と違うのは射程と爆発タイミングですね、直線に近い放物線を描いて高速で飛び
着弾すると即爆発します、平面上であれば目に見えるくらいの距離なら大概届きますよ
重要なのは着弾地点へ範囲攻撃できるということ、これを利用すれば
障害物に隠れている敵を攻撃したり、地面を狙う事で多少細かく動き回られても当てれたり
敵がまとまっている際には複数へ攻撃出来たりします
逆に放物線の軌跡はデメリットが多いかな・・・トンネルの先にいる敵を狙うとトンネル天井に当たりますし
自分より高い位置にいる相手には届きにくかったりします
また瀕死になった時に敵と交戦する際には、突っ込んでグレを放ちながら死亡という神風作戦も使えます



1-4.角での交戦、策敵

このゲームはFPSではなくTPSですので、顔を出さなくても角に体を密着させれば
その先の様子を見ることが出来ます、すると先手を取れますので有利になるわけです(1-2)
特にショットガンを持っていれば、タイミングを合わせて飛び出し即死させることが出来ます
逆に言えば角へと走り寄る際には、敵がそこにいる可能性が高いため警戒し
銃の先端や影が見えたら、グレネードで攻撃できるよう(1-3)準備をしておくことが大切です
また、急ぐ場合は万全を期して敵が見えなくてもとりあえず怪しい角にはグレを飛ばしてもいいかと思います
ただし音で敵が寄ってくる可能性も高いため、そこは注意して下さい
さらに言えば、角で待機する場合は前述のようにグレが飛んでくる可能性を考慮し
影や銃口を出さず、あまり密着させすぎず、敵の手元に注意しなければならないわけです
何気ない角での交戦ですが、色々考えることは多いのですよ・・・魔の辻です



1-5.高低差による優劣

FPSTPS慣れしていなくてもわかる方が多いと思いますが、このゲームも基本的に上を取った方が有利です
自分の足場を盾にし攻撃を防いだり、足場に隠れて相手の様子を見て先手をとったり(1-2)
グレネードを撃ちおろし当てたり(1-3)、敵のグレは届かなかったり(1-3)と、攻守双方に役立ちます
ただし、下方へ撃つ場合は同高度の時とは違い、敵が左右ではなく平面上を三次元的に移動しますので
64ライフルで撃つ場合は狙いにくくなりますので、そこは注意して下さい
また、あまり下方への角度がつきすぎると攻撃可能射角を超えて当たらなくなります
逆に言えば、敵が上にいる可能性がある場合は真下を通れば攻撃できないはずです
しかし、それでも機転の効く人や慣れた人なら降ってくるはずですので過信はできません





随分と長くなってしまいましたね・・・お疲れ様です
ポイントは二つ、先手と高度ですよ
ただし、その二つだけを意識しすぎると次回書く立ち回りと矛盾を生じますので注意して下さい
敵を倒し倒されないことも大切ですが、最終目標はチームの勝利であるはずです

テーマ : メビウスオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著作権について
このページ内における転載されたアニメ、漫画、ゲーム画面SS等全ての画像の著作権につきましては、各開発・運営メーカーに帰属します。 また、このページ内に掲載されている全ての自作イラストは、著作権法により保護されております。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しております。
インフォメーション
2013.06.08
ホラーゲーム制作なう。
完成予定は七月末。
プロフィール

悪霊ティラ

Author:悪霊ティラ

カフェインとアルコールを糧に動く、ネットゲームの亡霊
火の匂いがする方へ、金の匂いがする方へ
彷徨い、遷ろい、徘徊を続ける日々

FC2カウンター
リンク
バナー
Twitter

悪霊ティラ < > Reload

最近描いた絵
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ネットゲーム支援
ネットゲーム相互フォロー支援アカウント
RSSフィード
ブログ内検索
カテゴリー
Excite自動翻訳
メールアドレス
coatole@yahoo.co.jp
※ほとんど確認しません※
  • 管理画面
  • ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。