FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼斬:手のひら返し・・・正直な意見を書きます

こんばんは・・・一週間に及ぶ鬼斬αテストも、明日を持って最終日となりました
私はリアルの都合上、明日は無理そうですのでここまでとなります

運営の皆様、テスターの皆様、本当にお疲れ様でした



しかし、テスト終了に伴いまして、言っておかねばならないことが何点かあるのですよね
テスト中猫をかぶり続けていた私の、かつては猪とか狐とか戦車とか言われていた私の、純然たる本心です



私に限らず相当数のテスターの皆様は、αテスト中運営のモチベーションを下げないため、またスムーズにテストを行なうために
αテスト中ではどうにもならないような根本的な批判は、伏せたりオブラートに包んで発言しているようです
私がテスト開始直後からストレートな批判や罵倒をしている方々を”幼い”と評していたのはそういう意味ですよ・・・ただのテスト阻害にしかなりませんからね

しかし、黙っていてどうにかなる問題でもありませんのでね・・・おそらく明日以降かな、この記事と同様に
正直な意見、批判的な意見を書く人が増えるんじゃないかなーと、予測しております

そういう意味で、私は少々フライングなのですが・・・まぁ、今はもう後夜祭みたいになってますので大丈夫でしょう

きちんと、思いの丈を綴っておきます





1.何が売りなのか、どういう層がターゲットなのかわからない



公式に躍っている謳い文句は主として「和風」「ノンタゲMMO」の二つですね

前者はいいと思うのですよ、世界観的に純和風ではなくとも、和風主体でアバターをコーディネートできるMMOは
今まで例が少ないですし、需要もあります

ただ、後者が問題なのですよね・・・
こういうwasd移動で戦うMO、MMOが「次世代型ネットゲーム」「新世代ネットゲーム」ともてはやされたのは
2011年の春だったと記憶しております・・・今や主流のタイプであり、何ら目新しくもないのですよ、むしろさらに次の時代に移行しそうな気配もあります
古くはくろネコオンライン、そこからteraやPSO2等、流行りものも多いジャンルですね

そういう大規模なものから客層を奪わなければならない現状で、パッと見のグラフィックで劣り
上記和風テイスト以外に人目を魅けるアピールポイントもないこのゲームが、共食い合戦に勝てるとはとても思えません

このゲームの開発期間は二年と聞きました、現行世代のMMOが出始めた時期と重なるのですよね
システムの出来そのものはそう悪くないのですが・・・完全に、後手に回っているように見えます





2.ゲーム内通過回収手段と、ステータスタイプの抱える不備



テスターの方は感じていたと思います、このゲーム、お金の使い道が少ないのですよね
αテストだから金が多く落ちたのだろう、調整でどうにでもなるだろう、とは私も感じる所ではありますが
ネットゲームはどんな対策を講じても、原則として金銭ドロップのインフレが続くのですよ・・・ドラゴンボール経済って奴です

すると何が起こるか、いやもう起こってましたけどね・・・POTを買い込んで、じゃんじゃんHPMPを回復しながらの効率狩りです
これは一般的なMMOにおいて回復職が不要となるパターンの一つです、このゲームでいうと慈愛タイプの存在意義が問われるのですよ
特にこのゲームの回復はCTもモーションディレイもなく、スキル発動中ですら好き放題使える上、所持数上限が100・・・対策が一切なされておりません、今時珍しいくらいです

すると慈愛は回復で食っていけない以上、補助で人権を手にしなければなりませんが・・・このゲームのデザイン、全ての職で全ての武器を持てる上に
攻撃武器でも自己BUFFができますので、誰でもセルフで補助できるのですよ

そもそもこのゲームは慈愛以外の全てがダメージディーラーで、役割分担らしいものが皆目見当たりませんので
既に、被ダメ前提でボタン連打のクリゲー状態化する兆しが見えてしまっているのです





3.アバターの半端さ



前記事でちらっと「両生類っぽい」とは書きましたが、そういう表面仕上げではなく根本的なお話です

私は以前、このゲームのアバターはミドルポリゴンだと評しました
しかしミドルポリゴンってあまり聞きませんよね、私も初めて発言したんじゃないかと思います

ハイポリゴンと言われるリアル寄りのアバターだと、海外のネットゲーム全般やPSO2、tera等、比較的新しいものが浮かびますね
ローポリゴンの場合、マビノギやECO、FEZ等、古くから続くデフォルメアバターのものが浮かびます

さて、そこに来てミドルポリゴンとは何なのか・・・
ハイポリゴンの様に肉体を綺麗に表せるわけでもなく、ローポリゴンのようにデフォルメされてアニメ寄りの画でもない
正直半端なのですよね、器用貧乏とか中間ですらないです・・・質の悪いハイポリゴン、と呼んだ方がいいのかもしれません、生臭いのですよ

しかしまぁ、何故こうなったか察しは付くのです・・・本当はハイポリゴンにしたかった、しかし特定エリアに過密するMMOだと
要求スペックや通信容量の都合上、然程クオリティーを上げられない、そして可能な限りクオリティーを上げたのが現状のミドルではないかなぁ、と・・・予測ですけどね、、
データ量を然程上げずに可愛さを出すなら、デフォルメキャラでクォリティーを上げたメビウスみたいなグラフィックがいいかなぁ・・・今更どうにもならないとは思いますケド

更に言うと、ベースとなるキャラアバターの選択肢が少ないこのゲームは「うちの子」「むしゅめ」といった
キャラクターに対する愛着が非常に湧きにくいのも問題だと思うのですよ・・・目と髪の色が違う似たキャラが大発生です
武器が消耗品である事も相まって、なんとも依存要素に乏しいように感じました・・・スキンさえできればなぁ、、





4.αテストの意味、ユーザーと運営の認識差



テスト中、何かしら問題が起こるたびSNS内で繰り返されていた発言・・・

「ゲームにならない」「同人ゲーム感覚で作ってるんですか?」「補償をよこせ」といったプレイヤーサイドの発言と
「テスト中だから仕方ない」「そのためのテストだ」「我々はプレイヤーではなくテスターだ」といったテスターサイドの発言

どちらが正しいか・・・それは考えるまでもなく後者です
我々はαテスター募集に、αテスターとしてエントリーしましたからね
金も払ってはいませんし、何をどう考えてもプレイヤー、すなわち客ではないです

しかし、何故前者の発言がこうも多いかというと、一般的なゲームのテスター募集は、その実テスターを募集するという意味合いよりも
新規ゲームの紹介、お試しプレイといった、広告としての意味合いが強いからです

特にこのゲームは前記のように、カニバに勝たねばならなかったので・・・テストでのインパクトや期待感は、本当に必要な物だったはずです
それが蓋を開けたらご覧の有様という・・・ある程度は仕方ないですし、開発サイドも覚悟していたとは思いますが
こんな前代未聞の惨劇になることは、避けねばならなかったでしょうに。。

前々から開始時期が告知されていたならまだしも、このαテストは開始直前での告知です、何故かクローズではなくオープンテストです、開始直前も急ピッチで作業していたらしいです
CSにノウハウのないMMOで、何故こんな凶行に出たのか・・・社内の状況に起因するものだろうとは思うのでなんとも言えませんが
もう少し、なんとかならなかったのかなぁと。。

とはいえ、最終的には問題の多くも解決に向かったようですし、そういう意味では印象自体はそれほど悪くなかったのかもしれません
純粋にテストとしては成功ですね・・・広報としては大失敗、は避けられたんじゃないかと思います





さて・・・テストに関しては以上です

今だからこそ言いますが、正直な所、私はこの鬼斬というゲームにテスト開始前から殆ど期待はしておりませんでしたし
今でもそれは変わりません・・・転ぶだろうなぁ、と感じております

私がテストに応募した理由は決してゲームが成功して欲しいという期待などではなく
こういう地獄絵図を愉しめるだろうと考えたからですよ

そういう意味では、期待以上だったと言えますね・・・私は満足しております、感謝しております



しかし、良くも悪くも期待を裏切ってくれるのが、斜め上を地で行ってくれるのが、CSというものでしょう
そういう意味では、私の予測など易く裏切って、本当に良いゲームになる可能性もあるかもしれません

テーマ : 鬼斬 - ジャンル : オンラインゲーム

comments

No title

>私がテストに募集した理由は決してゲームが成功して欲しいという期待などではなく
>こういう地獄絵図を愉しめるだろうと考えたからですよ

腹黒いところが出ちゃってるよ!!

個人的にはあのポリじゃなくて、
CBのジアス(今の高解像度版)のポリみたいな感じの方が良かったっていう。

キャラがあまり可愛く感じられなかった・x・`

No title

>あおうたにゃん

ダイジョーブ!
こんな長い文章を下まで読む人なんてほとんどいないよ!!

キャラアバターは、もうCBのジアスそのまま持ってくればよかったんじゃないかと、、
アンチエイリアスかければ結構見られると思うのですよ、アレ

No title

クラスも実装されるみたいだし、CSの事だから後々は対人メインになるかもなーと予想してる。
PSO2は狩ゲー(ID周回ゲー)だし、FEZは対人メインの戦争ゲーだし、この両方を兼ね備えるポテンシャルはあるのかなーと感じてる。
開発サイドとしては、実装したいものが沢山あるようで、機能は使えなくても名前だけ確認できるものが結構あったし。
個人的にはβ段階で何処まで仕上げてくるかが楽しみ。

No title

>弧紅さん

そういや武器制作の欄に「装備可能クラス」という文字がありましたねぇ・・・私も気になっていたところです

対人が来れば、たしかにアイデンティティーは確立されるかもしれませんね
できればCBやTERAのように単純な殺し合いではなく、ECOやメビ、ガンオン、FEZのように
魔石集めや陣取り合戦のゲームがいいなぁ、、

とはいえPSO2も対人コンテンツ実装を進めている節がありますし
上記ECOやTERA等、MMOやMOで対人コンテンツがあるのは珍しくなかったりします
ウエイトの差はあるでしょうし、大規模対人が売りのCSでしたら
その点のノウハウは他に勝るとは思うのですケド

No title

>CSにノウハウのないMMO
C21っていうクソゲーがありましてね・・・

No title

>XAMLさん
はて・・・
はて・・・・・・・?

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著作権について
このページ内における転載されたアニメ、漫画、ゲーム画面SS等全ての画像の著作権につきましては、各開発・運営メーカーに帰属します。 また、このページ内に掲載されている全ての自作イラストは、著作権法により保護されております。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しております。
インフォメーション
2013.06.08
ホラーゲーム制作なう。
完成予定は七月末。
プロフィール

悪霊ティラ

Author:悪霊ティラ

カフェインとアルコールを糧に動く、ネットゲームの亡霊
火の匂いがする方へ、金の匂いがする方へ
彷徨い、遷ろい、徘徊を続ける日々

FC2カウンター
リンク
バナー
Twitter

悪霊ティラ < > Reload

最近描いた絵
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ネットゲーム支援
ネットゲーム相互フォロー支援アカウント
RSSフィード
ブログ内検索
カテゴリー
Excite自動翻訳
メールアドレス
coatole@yahoo.co.jp
※ほとんど確認しません※
  • 管理画面
  • ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。