FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵に関して思うこと

こんばんは・・・今回は普段のような外部広報ではなく、本質的な意味で”日記”の記事ですよ
所謂チラ裏でやれとか、自分の日記でやれとか言われるようなアレです
2013年02月08日14時11分04秒




私も絵を描くようになって、数年が経過しました
未だ絵師だと言われても頑なに否定しておりますが、それでも一人前に
絵に関して思うことは、色々あるのですよ・・・

そんな記事です、つれづれなるままに書こうと思います



1.pixivでの評価と自己評価の剥離



このブログにも貼ってありますように、私は最近pixivに登録致しまして
不定期に描いた絵を、アップロードしております
これを始めた理由はいろいろありますが・・・一番は「自分の描いた絵を、客観的に評価して貰いたい」ということなのですよ

以前このブログにも書きましたが、私はそれよりも以前、様々なSNSにて絵をアップロードしておりまして
順次BANされつつも多様な意見を頂き、技術向上を図っていた時期があるのです

しかしまぁ、絵を描く場所でないSNSでアップした所で、大半の人間はとりあえず褒めるだけですので
参考になる意見は多く頂けたものの、自身の評価がいかんせん掴めずにおりました

そういう経緯で、採点やブックマーク、絵の閲覧数閲覧数と言った評価を貰えるpixivへと移動したのです
とはいえ・・・正直な所、pixivも所詮SNSの類だなぁとは思うところはありますがね、、

コミュニケーションとして当然といえば当然・・・身内の評価は高くなりますので、絵の出来にかかわらず身内の多い人間の方が評価は高くなりますし
人気のある作品、人気のあるキャラクターを描いたほうが閲覧数は伸び、それに比例しブックマークや評価も伸びているように、客観的に感じました

話がそれましたね・・・まぁ、それはいいのですよ、仕方ありません
長くなりましたが、ここまでが前ぶりです、ここから本題の、自分の描いた絵の評価の差についてです



自身、良い出来だと思った作品、不出来だと思った作品・・・描いた絵は全て投稿して来ました
その中で、自己評価と、pixiv内での評価指数が、全く一致しないのですよ

顕著なのが鬼斬のキャラでしてね・・・
αテスト開始直後に投稿した、名称不明のトップページの子は閲覧372評価60BM6
それに対し、終了直前に投稿した童子は閲覧66評価10BM1

私の普段投稿する絵は点数やBM数こそまちまちですが、閲覧は大体100-200は行くのですよ
後者は今日投稿した新しい絵に三時間ほどで抜かれるくらいの異様な低さです、正直想定外でしたね、、

私としては後者のほうがよく描けていると自負しておりました・・・正確に言いえば、前者がイマイチだと感じていたのですケド、、

テストの進行時期の問題かと思って他の方の絵を調べましたが、こんな傾向にはなっておりませんでしたし
露出部位やタグの問題かと考え自分の他の絵と比較しても、何ら関係性は見いだせませんでした
外部に広報された痕跡もなく、BMして頂いたメンツを見ても、私の絵をよく見ていただいている常連さんです

つまるところ単純に、見ていただいた方の大部分が、私の評価とは裏腹に前者を評価したのですよ
この減少は別にこの二枚の絵に限ったことではなく、反比例というほどではないにしろ
自身の評価と大衆の評価は一致しないのです



これが客観的に見てどういう状況かというと、単純に書いている本人(=私)に、絵を見るセンスがないのですよね
「私は神のセンスを持っているのだ、お前ら愚民には理解できまいッ!!」と言い張ることもできますが・・・正直、そんな凄いものは無いです、ハイ

正直この剥離は結構マズイ状態だと思うのですが・・・どうしたものかなぁ。。





2.画風の変化と名称



私は昔から、どんな画風かと人から問われた際、デフォルメだと答えて来ました
・・・あぁ、突っ込まないでくださいな、昔は本当に、純然たるデフォルメだったのですよ

デフォルメという言葉自体は直訳醜くする、口語訳では一定の規則に基づき変化させる・・・しかし、一般的なフィーリングでは
頭身の低い、細部を簡略化したちびキャラを指す言葉でしょう・・・私もそういう意味で使用しておりました

当時の私はそういうのが好きだったこともありますし、同時に指や耳、脚などの細部は技術的に描けず、描く必要性も感じておりませんでしたね
顔とおっぱいと尻だけあればいい、他はそれらをつなぐ隙間・・・・こういう認識だったと思います



この画風が転機を迎えたのは、たしかGREEでだったかな・・・友人の、とある一言です

「描くのが苦手な部位があるのなら、まずはその部位を好きになるところから始めるといい」
原文は忘れましたが、こういう意図の発言だったと思います

指が描けないなら手フェチに、脚が描けないなら脚フェチに
髪フェチに、肋骨フェチに、鎖骨フェチ、腰骨フェチ、三角筋フェチ、首フェチ、踝フェチ、肘フェチ・・・
こうして繰り返していった結果・・・正確には現在進行形ですが、私は多くの部位を細密に描く羽目になりました
元々パラフィリアを網羅する程、性癖に富んだ私ですので・・・適正は会ったのかもしれませんね

結果、足指の爪まで描くほどに変化した私の画風は、もはやデフォルメとは程遠いものとなってしまいました
画風に不満は無いのですが、呼称に困るのですよね・・・リアルなわけでもないですし、何と呼べばいいのでしょう・・・?





3.画風の個性、無個性



高度情報化社会と言われる現在でこそかな・・・よく、特徴のない画風に悩むという人がいます
その画風は具体的に言うと、よくあるアニメ塗りの、ナウなオタクにバカウケな感じの画風の事を指すのかな・・・?
ごく最近では、透き通るような水彩塗りもそうなのかもしれません

そういう画風の人達から見ると、私を含む個性のある画風の人間は羨ましい・・・そうな、、昔よく言われました
別に嫌味でもなく本心な様で、わりと一般的な悩みのようです

しかし・・・一般的、すなわち普及しているということは、見方を変えれば大衆から支持され、評価されているということであり
現在に適応した画風であるはずなのですよ、王道なのですよ、量産されるのはそれが良とされるからです
個性が求められるプロではなく、好きに書いているのでしたら、王道に越したことは無いと思うのですがね・・・



好みの画風を模索したら、自分の描き方で描いていたら、一般的な画風とは離れてしまった
そういう我々からしてみると、大衆のセンスと合致しているそれは、羨ましい限りです

個性があろうがなかろうが、どうせ悩むものは悩むのですよ・・・正直うだうだ言うなと言いたい、いや言いたかった・・・この話を今まで何人にしたか、もはやわかりませんよ。。





4.守備範囲と属性



ゾンビっ娘が好きとか、単眼が好きとか、複乳が好きとか・・・そういう話ではないです

私、昔も今も女の子しか描かないのですよね・・・部位の守備範囲は広げるよう務めていますが、女体の枠からは出ていないのですよ
つまり背景が描けませんし、男も描けませんし、ロボもドラゴンも描けません

何故描けないか、は、描いたことがないからです
何故描いたことがないか、だと、好きじゃないからです
何故好きじゃないか、といえば、女の子にしか興味が無いからです

しかし、女の子しか描けないのも、最近はつまらないなぁと思い始めたのですよね・・・前々からちょくちょく漫画を書いてみたいと言いつつも
今まで描いていないのは、そこが主原因です・・・まず家具や壁が描けない・・・

興味のある鋳物は琢磨し、興味のないものには手を付けない・・・これを徹底してきた私ですが
そろそろ、周辺のMOBやオブジェクトの練習もしなければ、やれることに自ら限界を作ってしまう気がしております





5.基礎の欠損と既視感



別に珍しいことでもないですが、私のように独学で絵を練習してきた人間には、美術的な基礎が一切備わっていません
美術部の人って、最初は自分の手や三角錐やリンゴを、沢山書くらしいですね・・・私は描いたことがないです

まぁリンゴなんてリアルに描く必要性は感じませんので別にいいのですが・・・そういう経緯で
私にはパースとアングルの概念が乏しく、煽りやフカンの絵がうまく描けないのですよ

描こうとしていればそのうち描けるようになるだろう・・・そう考えて、若干加味して描いては来たのですが
未だ全然描けません、、全くと言っていいほど進歩しないのですよね、、



ならば描けないでもいいかというと、最近はそうも言っていられなくなってきましてね。。

最近、いやわりと以前からちょくちょくあった現象・・・ラフを描いている最中「あれ、この構図前も描いたな」という既視感が生まれるのです
実際過去の絵に全て目を通したりはしましたが、似たような構図は多々あれど、同じ構図はまずないのですよね・・・まぁ、逆に意図せず完全被りって難しいと思いますけど

しかし何故似ているように見えるか・・・多分、手癖で描いているせいですね
体のパーツごと分解すると、同じ物が過去いくつも描かれているのです

所詮女体の五体ですので、まぁある程度は仕方ないかもしれませんが・・・既に描いたものをまた描いても、つまらないのですよ
そういった経緯からアングルやパースを強くつけた絵を描いて遊びたいのです・・・そして、上記のようにうまくいかない、、

一般的な手法は色々試しましたがどうにも駄目です・・・何かいいコツとかありませんかね、、
出来れば練習を重ねるのではなく、一枚絵にダイレクトに投入して効果のある知識が欲しいです、、





おまけ
2013年02月16日23時30分53秒
GJより、天使聖羅ちゃん
パンストから透けるパンツってのも、なかなかペロれるものです





2013年02月17日23時52分10秒
K(アニメ)よりネコ(K)です
意外に思われるかもしれませんが、私・・・全裸の絵を描いた回数は
着衣に露出や乱れのない絵を描いた回数よりも、少ないんだぜ・・・

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

comments

No title

ご存知かもしれませんが、
ttp://www.moee.org/index.shtml
ここの赤ペンうpろだには、玉石混合ですがいい資料があります。赤ペンまとめ(ZIP)にはパースの資料も
そろっていたはずです。描いた絵を練習絵うpろだ4にあげれば評価もしてもらえます。
批評は多少辛口ですが、そこは気楽に。

ttp://www.posemaniacs.com/blog/thirtysecond
あとこれも、有名どころとして一応。30ドローイングは効果があるとよく伺います。

あなたの希望に反して、練習しなければ効果が上がらないような回答しかできなかったことに、
お詫び申し上げます。

あなたの絵はきれいに塗れているように感じます。
そんなに深く考えず、気を楽に持つと良いと考えます。



No title

一度ツェラ様の八頭身絵を見てみたい

No title

>ぜんまいさん
頭身を変えようかなーとは、実はちょくちょく考えているのですよね
今は3-4ですが、4-6くらいがいいかなぁと・・8頭身モナでもいいのよ


>ムオムナサイナさん
なんでしょう・・・貴方の文章の脈絡からは、私と近い属性の気配が・・・
ポーマニで推奨されるクロッキーの類はひと通り知ってはおりますし、習慣づけてやろうか迷った時期もあるのですが
やはりどうにも練習らしい練習は好かないのですよね・・・折角紹介していただいたのに、申し訳ないです
うーむ・・・描いたデッサンにバストをつければ、イケルかなぁ、、

No title

当たり線を描けばいいんじゃないですかね
確かに顔やら体やらをいきなり煽りや俯瞰で描くのは難しいですが、○と棒、所謂棒人間の形で描くのは簡単に出来るはず
そこからパーツごとに当たり線に対してどんな風に載せたらいいのかをちゃんと掴めば大体のアングルは描けるようになりますよ

背景はもうとにかく描くしかないかと
毎回絵に背景を描くようにしていけば時間はかかりますが上達します
絵は最終的に単純な練習量が物を言うものですからね
この絵はどういう種別だとかは正直考えるだけ無駄だと思います

No title

>如月さん
初めまして!(もし既にお知り合いの方でしたらスミマセン)
私も流石に、基礎中の基礎であるアタリやボーン、ボックスはやっておりますよ、、、
むしろ、そこまで初心者レベルの崩れ方してます?私の絵・・・
左右反転で気付く、崩れの麻痺に近い現象でもあるのかなぁ

そして、現実に生まれている差異の思案を放棄し「練習量が解決する」と割り切れるのは
私には時間が必要となりそうです

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著作権について
このページ内における転載されたアニメ、漫画、ゲーム画面SS等全ての画像の著作権につきましては、各開発・運営メーカーに帰属します。 また、このページ内に掲載されている全ての自作イラストは、著作権法により保護されております。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しております。
インフォメーション
2013.06.08
ホラーゲーム制作なう。
完成予定は七月末。
プロフィール

悪霊ティラ

Author:悪霊ティラ

カフェインとアルコールを糧に動く、ネットゲームの亡霊
火の匂いがする方へ、金の匂いがする方へ
彷徨い、遷ろい、徘徊を続ける日々

FC2カウンター
リンク
バナー
Twitter

悪霊ティラ < > Reload

最近描いた絵
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ネットゲーム支援
ネットゲーム相互フォロー支援アカウント
RSSフィード
ブログ内検索
カテゴリー
Excite自動翻訳
メールアドレス
coatole@yahoo.co.jp
※ほとんど確認しません※
  • 管理画面
  • ゲームコーナーPlus

    おまけ Space Invaders
    developed by 遊ぶブログ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。